カートには何も入っていません

カートには何も入っていません

合計0 ¥

ED治療薬の服用の前後に

ED治療薬の服用の前後に

勃起不全に直面したらED薬を飲むべきかどうか?

多くの男性は、勃起不全に直面したらED薬を飲むべきかどうか?一回飲んだら今後はED薬を飲まずセックスできるのかと考えています。
ED薬の禁忌がない場合は、勃起障害の一時的な問題がある時、ED薬を服用しても将来的にインポテンツになることはありません。バイアグラ・シアリス・レビトラは基本的なED薬で、ペニスへの血流を 増加させるっことによって勃起を達成させるPDE-5阻害薬です。この薬品は性的な刺激を受けた場合のみ一度だけの効果があります。そのようなED薬を服用することはインポテンツの生理的な要因とはなりません。

ED薬に関する二つの対立する意見があります

例えば男性は 一度セックスに失敗して、二度目にバイアグラを服用する場合、バイアグラは良い心理的影響をもたらす可能性があります。つまり、バイアグラは失敗恐怖症を防ぐことに役に立ちます。一度失敗しても次回には、男性は失敗を恐れることによって苦しむことはなく、単にバイアグラを服用すれば自分の性的能力の自身を取り戻せます。

しかし、その一方、クリストファー•ハート科学者によって行われた研究の結果で支持されている対立的主張が存在します。ED薬の服用が性的能力に自信を喪失させるという主張です。しかし、この研究は主に勃起不全の問題を持たず、ただ性交能力を増強するためにだけバイアグラを飲んだ男性に重点を置いて実施されました。
結果として、一つだけのことが明確に言えます。必要とする場合にのみED薬を服用するべきだということです。ほとんど全ての男性は性的な失敗を一回は経験します。一回失敗したら次回また失敗するというわけでは ありません。しかし、そういう不安にとらわれた場合、性医学者にかかり、または(かかりつけの医師に相談した後)ED薬を服用してみてください。しかし、まず最も重要なことは、わずか1回の性的な失敗をくよくよ考えないということです!

 

EDジャパン